ブレックス 使った感想

引っ越しは金額だけで選んではいけない

 

引っ越しを通じて感じたこと

前回の失敗を活かして、ブレックスと契約し、気持ちの良い引っ越しが出来ました。

 

前回は有名な業者に頼んだのですが、スタッフさんの行動は迅速で、作業時間が予定していたより早く終わった所に関しては良かった。

 

しかし、事前に梱包していたもの以外はスタッフさんがこちらに確認を取ることなく梱包していったので、どの箱に何が入っているのか分からない状態になってしまった。

 

箱の中に仕切りやしっかりした緩衝材を入れてくれていたわけでもなく、最低限のペラペラな緩衝材しか入ってなかったので、箱の中で荷物が散乱しているものもあった。

 

現在でも行方が分からない荷物がある。

 

契約時も今思えば少し問題があるように思える。

 

初めて業者を使った引っ越しなので、数社から見積もりを取って内容や料金を比較して検討するつもりでいた。

 

しかし某大手業者の営業の方は、他社よりも安い金額を提示してきて「この金額で仕事をするのは弊社だけ。今この場で契約しないとこの金額で仕事は出来ない、他社の見積もりと合わせて検討するのは構わないが、この金額は無かったことになる。」と強引だった。

 

当時、私たち夫婦にはお金がなかったのは事実なので結局安さに負けて契約した。

 

次、もし引っ越しするとしたら料金だけでなくサービス内容でしっかり業者を選ぼうと思う。

 

 

 

東京の渋谷や、新宿、池袋などは街がずっとうるさくて嫌だなと思い、引っ越し先からは避けていました。

 

移動するにも常に駅が混んでいるので、動くのが億劫になりそうだなと思いました。

 

ゴミを放置したままだったり、歩きタバコをしてる人がいたり、若者が多いせいか、急いでいても道を歩きづらいというところも気になりました。

 

主婦なので子供を育てる環境ではないなと思います。

 

逆に地元が北海道なのですが、倶知安町など、本当にコンビニも、病院も、学校も、車で何分というところも住みづらいだろうなと思います。

 

面倒見が良いのを超えている!

 

お隣さんとは元々同じスーパーで一緒に働いていたパート仲間なんですけど、私が旦那と離婚して新しく住む家を探している時に隣の部屋が空いているからと、住まわせてもらえるように大家さんに掛け合ってくれた友人でした。

 

離婚したばかりで色々な手続きや引越し作業で大変だった私や両親の離婚で落ち込んでいた娘のことを色々と気にかけてくれる面倒見の良い人で私もとても助かっていました。

 

ところが引っ越してから3年くらい過ぎたころからその人は“面倒見の良い人”の度を越してきて、家にある引き出しや棚を、勝手に明けてはもっと整理をしなさいと言って掃除をはじめたり、通帳や支払いの請求書を勝手に見てはこれしか貯めてないの?どうしてこの料金がこんなに高いの?もっと節約しなさい??などと言ってきたりしてました。

 

前にお世話になった人だから余計なお世話だとは言えなかったのですが正直とても嫌でした。

 

 

過度なお世話を回避した技

 

状況を改善するために何かしているというほどのことでもないですが、働いていたスーパーをやめて新しいところで働き始めてすこしでもその人との関わりを少なくしたり、なるべく家に上げないために家に行っていいかと聞かれた時は外に連れ出してお昼を食べたりショッピングをして時間をつぶしたり、第3者がいる前ではその人も家のものに勝手に触ったりしないのでその人が家に来るという日はなるべく他の人も何人かよんでいます。

 

その結果以前より家の中を勝手に物色されることがすくなくなりました。

 

ですがまだ完全にそういったことがなくなったというわけではないのでやはり仕事をもうひとつ増やして、お金を貯めてからもう一度引っ越しをしようかと考えています。