ブレックス 比較

ブレックスを使う前に関わった引越し業者の話

 

 

ブレックス&ブレックスを使う前の業者について

 

ブレックスさんとは別のややマイナー業者に引越し依頼をした時の事ですが、業者の細かさなどが原因で夫婦喧嘩にまで発展した思い出があります。

 

値段が他よりも安かったことは良かったです。

 

しかし、新築の家に荷物を入れる前のチェックが細かすぎて、家の物でもきずかなかった小さな傷まで付箋を家じゅうに貼ってくれて指摘をしてくれたので、ちょっと気分が悪くなりました。

 

その後、住宅を建てたメーカーに補修をお願いする所もたくさんあったので良かったと言えば良かったような、しかし夫婦で疲れているところにさらに疲れがまして、ぎくしゃくして夫婦げんかのきっかけにもなったような気がします。

 

自分たちが傷をつけたと言われなための仕事なのでしょうがあまりにも指摘が多すぎてちょっとこの人はどうかしているのかと引っ越し業者の中の一人の性格を疑いました。

 

細かいのも良し悪しですね。

 

 

 

引っ越しを決めたら要らない物を分別した方がいいです。

 

そこで捨てて行けば、引っ越しの荷物がへり、後での片付けの手間も減ります。

 

引っ越し業者が引き取ってくれるリサイクルもあるようです。

 

あと、どの部屋に運ぶのかを箱に書いて、運べば運び込みが楽ですし、後片付けもとっても楽です。

 

片づけやすいように、分別して箱入れするのも大切です。

 

箱の荷物は詰め込みすぎると重くて自分で後で動かそうとしても大変なので少し余裕をもって箱に入れることが必要かなと思いました。

 

旦那さんの荷物は旦那さんがした方が、こんなものを買っていたのと奥さんがムッと来なくていい気がします。

 

いろいろ秘密の物を持っている人もいると思いますのでご注意を。

 

え?こんなことも!?引越し驚き体験談

 

 

中国での引越しの体験です。

 

引越しの日程が決まったので1週間前に予約をいれました。

 

午前9時の予約をいれました。

 

当日、時間になっても業者が来ないので電話しました。

 

すると、向こうのミスで時間が間違っていました。

 

11時に予約したと向こうは言い張りました。

 

何とかしてくれと言うと、今からすぐ出ると言われました。

 

なかなか来ないので何度も連絡しました。

 

しかし、結局2時間も遅れ、しかも何も謝罪もありませんでした。

 

最後の支払いの時に遅れたので安くしてくれと値段の交渉をすると逆切れされました。

 

結局はまけてもらいましたが、業者の人は捨てゼリフを言って去って行きました。

 

中国のサービス業の質の悪さに腹が立ちました。

 

もう頼みたくありません。

 

 

 

ブレックスでお願いしたとき、お願いしたスタッフの人数の他に、他の引越作業が終わったということで他で引越し作業を終えたスタッフが駆けつけ作業が早く終わった。

 

作業人数によって価格が違うのにこんなこともあるんだと驚きつつとても助かりました。

 

今までに4回引越をしたことがあるのですが、単身で引越した時、とても安い引越業者に頼んだら、後にそのスタッフから電話がかかってきて、食事に誘われたことがあります。

 

自分の荷物を見た(運んだ)人、住んでいる部屋を知っている人だと思うととても気持ちが悪かったです。

 

その事をその引越業者に問い合わせたらアルバイトがやったことで申し訳ない、彼には辞めてもらうとのことでしたが、そういう問題ではなく、モヤモヤした気持ちが残りました。